トップ製品新製品情報>スパイク受けのハイエンドモデル”Captain”近日発売!

スパイク受けのハイエンドモデル”Captain”近日発売!

ローゼンクランツのスパイク受けインシュレーターは現在3種類です。その内容は次のようになっていますが、Giant BaseとBasieの間の製品が欲しいという要望が強くありました。

下の表の様に「Captain」というモデルを8月10日に発売致します。

Giant Base 33,000円 (本体価格1個) 歯と歯茎の構造
Captain 19,000円 (本体価格1個) 歯と歯茎の構造
Point Basie 4,700円 (本体価格1個) エコブラス製
BABY(E)U 2,200円 (本体価格1個) エコブラス製

魂までをも揺るがす音とは・・・?
 
  貴方の生き様までをも問いかける音です・・・
 
  閉塞混迷の今こそ、自分の内にある本能に触れて下さい・・・
 
  単位容積あたりの瞬時振動処理能力は物凄いものがあります。
 
  圧倒的なダイナミックレンジと静寂のコントラストには圧倒されます。

 
半田結合前のオス型とメス型 その1   半田結合前のオス型とメス型 その2

CaptainはインシュレーターのCOREの音を大いに参考にして設計しました。この階段構造こそがエネルギーの源です。今までは「ダーン」としか鳴らなかった単調な音から、「ダ、ダ、ダダ〜ン」と真の音楽が表現出来るようになります。

Captainはきれいな音だけではなく、激しい音や汚い音をも含めて”全ての音を開放する”をテーマに誕生しました。1次加工で雄型と雌型を半田結合させ、2次加工でセンターの穴あけと面取り加工を行います。熟練の音響設計者であっても、この階段状構造をちゃっかり真似るとメチャクチャな音になります。それ位危険で紙一重のメカニズムです。

垂直、水平の響きの方向性を示すAの刻印が機材の背面側に来るように、またその文字が逆さまにならないように注意して下さい。使い方を間違うと徹底した方向性管理をしている事が裏目に出る事がありますのでその点は絶対守って下さい。

Captainのサイズ

直径43.8mm、高さ21mm、穴径4mm

ネジ止め式インシュレーターとしても使えます。




カイザーサウンド有限会社
担 当 貝崎 静雄(かいざき しずお)
E-mail info@rosenkranz-jp.com
Tokyo Tel 03-3643-1236
Fax 03-3643-1237
Hiroshima Tel 082-230-3456


← Back     Next →