トップ製品新製品情報Sound Extractor=”音の抽出機”という名の製品を開発中です

Sound Extractor=”音の抽出機”という名の製品を開発中です



 機器の天板の暴れや共振を音楽に変へて抽出する
 今まに無かった画期的なアイテムです。

 古くから機器の上に物を載せて音質改善を試みる方法はありましたが、ローゼンクランツでは機器の下に脚として使うインシュレーターで振動対策を図ってきました。

 足掛け2年にわたるインシュレーター/ルネッサンスをほぼ終えたことによって、音楽振動のノウハウの多くを手に入れ、カイザーサウンドは更に高いステージへと進みました。出来るだけ機器の上に物を乗せないのが理想なのですが、筐体設計が拙いと薄くて弱いボンネット部分には共振や暴れが発生します。

 重さで振動を制圧すのではなく、都合の良いものとして、

 その振動を再利用する方法で問題解決を図ります。


 サイズは直径21ミリ、高さ5.35ミリ、これを3個1組で使います。

 一辺が157.5ミリの正三角形を形どり、水平方向に向けてのエネルギーの方向を示すSound ExtractorのAマークをどう向けて置くかによって音楽表現をコントロールするものです。


 製品には以下のようなセッティングゲージが付属します。

 


カイザーサウンド有限会社
担 当 貝崎 静雄(かいざき しずお)
E-mail info@rosenkranz-jp.com
Tokyo Tel 03-3643-1236
Fax 03-3643-1237
Hiroshima Tel 082-230-3456


← Back     Next →